NEWS

2016年11月

表情の実験結果発表

KAODACHI研究所では、日常の感情や思考が表情や印象にどの程度影響するのかを明らかにするために、

実験を行いました。

この実験では40代~60代の一般女性18名を対象に、感情や思考が表情に出ると、どの程度顔立ちや印象に

影響するのかを分析しています。

(結果詳細は下記のPDF資料をダウンロードしご覧ください。)

今後もKAODACHI研究所では、感情や表情をケアすることで、顔立ちをマネジメントしていくための研究を

続けてまいります。

KAODACHI研究所_表情研究発表161110-a1940868.pdfをダウンロード

» NEWS一覧